カーボンファイバーロール ( CFRP )

特徴

 ◆ 鋼の約1/5、アルミニウムの約1/2の重量

 ◆ 機械装置の小型軽量化が可能

 ◆ 慣性モーメントを低くできます (超低慣性)

 ◆ より高い臨界速度

 ◆ 応力のかかりにくいポンディングシステムの採用

 ◆ 総合的なエンジニアリングサービスの提供
Cope Engineering Limitedは、1967年創業以来培った幅広い
経験により、高い競争力と高品質を維持し続けております。
またグループは、常時近代的な敷地内のCNC及び手動操作
の両方の機器において施設の拡充、改善を図り、高度な
機械加工能力を提供できるようにしています。
現在、欧州、米国をはじめアジア地域も含め国際顧客ベース
を設けており、広範囲な業界 ( 製紙、プラスチック/フィルム製造、
印刷、梱包、鉄鋼/ガラス製造等)にサービスを提供しております。
広幅フィルム・スリッター内部のProliteロール
CFRPへネオプレーンゴムをライニング加工
COPE社製  PROLITE製品


参照
 株式会社 関西加工機商会
〒666-0225
兵庫県川辺郡猪名川町木津東山14-25
Tel 072-768-1170 Fax 072-768-1171